PostHeaderIcon 二階にファミリースペース

家族団らんの場を二階にも設けて、家族とのコミュニケーションを深めてはいかがでしょうか。我が家は、階段を上がった先の二階ホールをセカンドリビングとして家族が集えるファミリースペースを設けました。6帖ほどの広さのあるファミリースペースから各部屋行き来するようにしているため二階に廊下はありません。廊下がないことで各部屋を広々と確保でき、空間を有効活用できています。

この二階ホールは、リビングの一部分に設けた吹き抜け部分に沿って設けられています。吹き抜けに面して設けられているため、昼間子ども達だけでここで遊んでいても、仲良くしている様子もケンカしている様子も吹き抜けを通して一階へ伝わってきます。気になる時は吹き抜けに向かって声をかければ一階と二階で会話もしやすいのです。

寝る前の時間をここのファミリースペースで過ごすことが多いです。眠くなっても寝室へとすぐに行けるため寝かせつけも楽になりました。子どもが遊んだり、家族で集えるスペースがあるだけでもうれしいのですが、二階ホールの壁を利用して壁面収納を設けました。

床から天井いっぱいに広がる壁面収納には、子ども達の絵本やおもちゃ、アルバムや本などをしっかりと整理することができています。親子で絵本を読んだり、家族みんなでアルバムを開いて思い出話をしたり、ミニライブラリーのような空間としても活躍してくれています。一階だけでなく、二階にも家族で集えるスペースを設けて家族の繋がりやコミュニケーションを大事にしたいものです。

Comments are closed.

Copyright © 2018 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes