Archive for 2月, 2018

PostHeaderIcon バスケットを活用したキッチン収納

バスケットは揃える?バラバラにする?
バスケットやカゴは、揃えるとまとまりのあるキッチンになり、バラバラにすると遊び心のある空間が演出できます。
子供のカラフルな食器や、あまり使わない食器は、ナチュラルな色のバスケットに入れて棚に並べると、統一感がでます。
和の雰囲気がある種類の違うカゴなどを多用し、揃える部分と違える部分のバランスがとれると、インテリア上級者です。木の箸・スプーン・フォークを入れた地方の民芸品のカゴを、木のトレイに載せ、そのまま食卓に出しても素敵です。

バスケットの中身を見せない
カゴやバスケット収納は中が見えてしまう点が気になることもあります。見えない工夫をしましょう。ワイヤーバスケットには、こまごました形の違う物は、紙袋に分類して入れます。バスケットごとに紙袋を入れても良いでしょう。紙袋ではなく、麻の袋を入れて、根菜類を収納すると、土や玉ネギの皮などの問題が解決します。
目が細かいフタの付いたバスケットを選んでも、見せない収納になります。

カゴを吊るして、空間に動きを出す
壁やカウンターの上などに、カゴやバスケットを吊るすと、動きが出てキッチンのアクセントになります。食器棚の中にカップを吊るしても、楽しい雰囲気がでます。

レジ袋の収納にバスケット
レジ袋はゴミ入れなどにも使え、ためておく事が多いですが、日々増えて収納に困ります。壁掛け用のバスケットに三角にたたんで入れ、冷蔵庫横などに掛けておけば、使いたいときにサッと出せます。

冷蔵庫の収納にもバスケット
細かいものは、まとめてバスケットに入れれば、使いやすいです。中身が見えるスチールカゴが良いでしょう。

Copyright © 2018 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes