Archive for 11月, 2017

PostHeaderIcon キッチン収納のポイントはストック食品と調理台周辺

キッチン収納についてのアンケートによると、半数以上は収納量が十分でなく、収納には余裕が無いと答えています。特に足りないのはストックの食品の収納場所です。
食品ストックの収納場所としてはパントリーがあります。26.7%がパントリーを設けていますが、そのうち36.5%が食品ストック類の置き場に困っています。

夫婦とも育児・仕事と忙しく、宅配や通販を利用や、週末に一週間分を買い置きする生活スタイルが増え、防災意識の高まりと共に非常食の保存も必要で、従来よりも食品のストックスペースを確保する事が必要になっているのです。
パントリーのプランニングで大切なのは、何がどこにあるかが分かりやすく、取り出しやすく、賞味期限や在庫などを管理しやすいことです。

キッチン・ダイニング・リビングが一つの空間に配される場合が増え、キッチンカウンターはスッキリさせておきたいです。カウンターの上に何も置かないようにしている人の半数近くは、収納が十分であると答えています。収納プランの使い勝手がよければ、整理整頓もしやすいようです。美しいカウンターを保つには、道具類をしまう定位置を決め、出し入れしやすい収納方法が基本です。

家電製品の収納も考えましょう。家電収納家具には、使うときには引き出すことができ、蒸気を排出できるもの、使用しない時には扉を閉めることができるものもあります。家電は大型化する傾向なので、買い換える事を考え、大きさなど余裕を持たせておきましょう。

キッチンの収納は、家族の人数や生活習慣、食生活などによって異なります。収納する物や大きさを明確にし、何をどこに収納すると使いやすいのかイメージしながら検討しましょう。

Copyright © 2018 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes