Archive for 8月, 2017

PostHeaderIcon リビング収納

家族の長時間共に過ごすリビングこそ物が集まってきやすいのです。リビングにはお客様をお通しすることもあるだけに、物で溢れた空間にするのではなく、スッキリとしたくつろぎやすい空間を保ちたいものです。それにはリビングの収納に力を入れましょう。我が家は、テレビの後ろのデザインタイルの壁の後ろ側にウォークインタイプのリビング収納を設けました。

ここにはリビングに散らかりがちな子ども達のおもちゃや絵本、幼稚園カバンや帽子を収納します。将来的にはランドセルもここにしまう予定です。壁には棚を造り付けているため床から天井まで余すとこなく収納スペースとして利用できています。棚の高さは収納する物によって調整できるようにしています。

そのため無駄なスペースを生みにくく、上手に物を整理できています。リビングから見ない収納スペースであるため、目に触れると生活感を与える日用品などもここに収納していますし、大きさのある掃除機やアイロン台もここに整理しています。その他には家族みんなで共有するものもここで管理しています。説明書や爪切りや綿棒、お薬など必要な時にみんながサッと取り出し利用できるのです。

一部分はハンガーパイプを設けコートクロークとしても利用できるようにしています。リビングにこのような収納力のある収納を設けたことで、リビングに物が散らかりにくくなりました。そしてリビングという身近な場所に使いやすい収納スペースがあることで物を出したらしまうという習慣も身に付きやすいのです。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes