Archive for 12月, 2016

PostHeaderIcon LDKの暮らし

住まいを新築する時、単に、動線を考えて、間取りを決めていくだけでなく、どこのスペースでどのように過ごしていくかをも考えていくことも重要です。最近は、住まいの中に電化製品が溢れています。料理をするのにも、色々な調理家電がありますし、音楽を聴くのにも、映画を見るのにも、電気が必要です。書斎のデスク周りにも、ノートパソコン用の電源は欲しいですし、スマホやWi-Fiなどの充電用の電源も必要です。

私の友人が住まいを新築した時、LDKに間仕切り壁を設けず、ワンフロアにしました。まだまだ子供たちも幼いので、彼女の目が届く範囲で、遊んだり、学習したりできるようなスペースを作りました。ここは、子ども達の学習スペースというだけでなく、昼間は、彼女がノートパソコンを使うことができたり、手紙を書いたり、ミシンかけをしたりするスペースにもなります。

また、夜には、ご主人がノートパソコンを使ったり、模型作りをしたりするスペースにもなります。このスペースを家族がこんなに自由に使うとは思っていませんでしたので、学習スタンド用の電源しか確保していませんでした。どうしても、色々な電化製品を使うので、タコ足配線になってしまいます。このスペースをどのように使っていくかを想像しておけば、もっと少し電源を確保しておくことができたのにと反省しています。

限られた広さですから、どうしても、1つのスペースの使用用途も1つだけではないです。そのスペースでどのように過ごすかを考えていくことで、必要な電源の数もわかってきます。家族が集い、くつろぐLDKスペースでは、どうしても、電化製品が多くなってきます。タコ足配線にならないように、必要な数だけ、電源補確保しておくことで、スペース内がすっきりとします。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes