Archive for 1月, 2016

PostHeaderIcon アウトドアリビングを楽しむ家

我が家はリビングに面してウッドデッキを設けました。横幅のあるウッドデッキには奥行も持たせました。ここにテーブルやイスを置き、食事やお茶を楽しんだり、子どもやペットと遊ぶスペースとしても最適です。リビングの延長としてアウトドアリビングを楽しめる家は暮らしを浴衣にしてくれます。そこで我が家が気を付けたことが、リビングとの段差をできるだけなくし、フラットな状態で行き来ができるようにすることです。

行き来のしやすさを高めることで、小さな子どもから足腰の弱った高齢者まで安心して行き来ができます。またそれだけでなくリビングの延長としてウッドデッキで過ごしやすくなりますし、庭との距離を縮めてくれいつまでもアウトドアリビングスペースを大事にしようとする心がけにも繋がります。行き来のしやすさとプライベートな空間のウッドデッキスペースにしました。

近隣住民や通行人の視線ばかりが気になるようでは、ウッドデッキで過ごす時間が楽しくなくなります。植木やフェンスなどでしっかり視線をシャットアウトしました。そうすることでプライバシーをしっかり確保でき、よりプライベートな空間が広がるのです。ウッドデッキを設けたことで、リビングにより広さや開放感がプラスされます。天気のいい日には大開口の窓を開け放てば、室内とウッドデッキが一体化した空間が広がります。

我が家はこのスペースを設けて良かったと思っています。庭でバーベキューをする際にもこのスペースが役立っています。アウトドアリビングを楽しむ家は家で過ごす時間をより充実したものしてくれるのです。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes