Archive for 11月, 2014

PostHeaderIcon 間取り

住宅の快適性や生活のしやすさを高めるためには間取りが一つのポイントです。
間取りをきちんと考えていないと住宅内を行ったり来たりと無駄な動きが多くなり快適性も損なわれてしまいます。
特に女性は日々家事を行います。
家事のしやすさを感じられる間取りにすることでより住みやすく家事にストレスを感じることなく快適な生活を送れることでしょう。

我が家も近々新築住宅を購入しようと思っています。
家族が暮らしやすさを感じるように、また日々行う家事をいかに円滑に行えるかということを考え現在間取りを考えています。
まず一日のうちキッチンに立つことの長い主婦はキッチンを中心にその他の空間の間取りを考えるといいのです。
キッチン横には家事スペース兼洗面脱衣所を設けます。
そしてその奥に浴室を設けます。
キッチン横にこの家事スペース兼洗面脱衣所を設けることで洗濯もスムーズに行えるのです。
この家事スペースには家族で使用するファミリークローゼットを設けておきたいと考えています。

キッチンで料理をしながらその空間で洗濯物をたたんだり、たたんだ服をその場で収納できるようにしておけば無駄な動きを全くせずに家事を済ませることができます。
キッチンから一直線で行き来できるのは家事が大変しやすいのです。
またトイレは玄関横に設けたいと思っています。帰宅時トイレに行くことは意外と多いです。
またお客さんがトイレを貸してという場合も玄関入ってすぐにあればリビングを見られずに済みます。
玄関からそのまま洗面所へ行き手洗いが行えるように扉を設け行き来できるようにしておくことも大切です。
このように自分達の生活動線を考えながら間取りをきちんと考えて住みやすい家にしたいです。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes