Archive for 4月, 2013

PostHeaderIcon 資産価値のある街

  品川区不動産情報をみていると、分譲貸しマンションが増えていることに気づきました。

 わたし自身、分譲貸しマンションには、前々から興味があります。賃貸でありながら分譲マンションの贅沢な仕様や設備を手にいれることができるからです。大きな借金を抱えてマンションを取得するというリスクがない分、少々の家賃の高さは否めないものだろうというのが、わたしの考えでもあります。

 しかし、品川区の分譲貸しマンションの詳細をよく見てみると、どうやら定期借地権付きの分譲マンションである場合が多いことに気づきます。この定期借地権付きマンションというのは、土地は地主が所有し、その土地に建てる建物は購入者が共同で所有するというものです。たいていの場合で50年以上の土地賃借契約となります。通常の分譲マンションは土地と建物の両方を共同所有することになるので、その分分譲価格が高いのですが、定期借地権付き分譲マンションなら、分譲価格が抑えられているわけです。

 そうなると、分譲貸しマンションとして購入した部屋を第三者に提供すれば、おのずと収益率があがるわけです。

 こうしたトリックが資産運用として、購入者たちを掻き立てているのでしょう。セカンドハウスとして住宅ローンを組んだとしても、借り手がつけば毎月の住宅ローン支払い額より、賃貸収入のほうが上回るのですから、それはおいしい話なのかもしれないですね。

 借りる側としても、交通の利便性のよい品川で分譲マンション暮らしを賃貸として送れるのであれば、決して悪い話ではありませんね。実質的には儲けさせているわけですが、どのマンションに住んでも同じような賃料であれば、設備の充実したマンションで暮らしたほうがよいと考えますよね。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes