Archive for 7月, 2012

PostHeaderIcon これからの賃貸住宅の在り方

  時代に合わせて賃貸住宅の形も少しずつ様変わりをみせてきていることがわかりました。

 空き部屋を作らないためには、建物の補修や思い切ったリノベーションというのは不可欠となっています。

 場所や地域によっては分譲マンションに圧され賃貸住宅は苦境に立たされているということがあります。この状況を打破するためには更なる投資が必要となりますが、結果スタイリッシュでモダンな賃貸マンションへと生まれ変わったことで、借り手が殺到するというパターンもあるようです。

 供給過多による借り手獲得の努力は今後進んでいくものと思われます。賃貸だから諦めていた設備や内装、間取りといった部分を妥協しなくていい。そんな物件がでてきていることも事実です。

 これからどんどん住む人のニーズに合ったハイセンスな賃貸住宅が増えていけば、高額の長期住宅ローンを組んで家を購入しなくても快適に過ごせる生活空間が実現できるという希望につながっていくと思います。

 最近は若い世代の住宅購入者が増えてきているといいます。不景気による低金利化や借入れ金額の上限設定が緩和されていることによる傾向だと思われますが、長い先のことを考えると年功制の給与体系であった時代とは異なることや今後の金利上昇を考えると住宅ローン難に陥る世帯が増える危険性が懸念されます。

 そう考えると戸建賃貸のような家族層が住みやすい新しい形の賃貸というのは大いに期待したい物件であるように思います。またコモンスペースを持つ住宅というのも海外ではごく普通にありふれた住宅の形であることから、国際化が進む日本ではこれからもっと栄えてもよいような気がします。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes