Archive for 1月, 2011

PostHeaderIcon マンションの防犯性について

明けましておめでとうございます。
信州一発目は不動産物件の賃貸や中古マンション物件の防犯性について考えてみたいと思います。
最近の賃貸物件や新築のマンション物件ではオートロックシステムやテレビモニター付きインターホンなどの住宅設備機器が付いていて、防犯を意識した物件などが増えてきています。
また滋賀で中古住宅を購入した知人はリフォームの際に、いくつかの部分に防犯を意識した設備などを滋賀のリフォーム会社に依頼したそうです。
特に女性の一人暮らしも増えてきているので防犯性を意識した物件は人気物件となります。
しかしここで注意したいのはオートロックシステムです。
オートロックシステムはマンションの居住者がインターホンの通話や映像で来訪者を確認して自動ドアを開き、マンション内に入館させるようになっているシステムです。
不要な入館を防止するための設備なのですが、最近では居住者や他の来訪者の後について入館するという不審者や泥棒の手口が増えています。
そのためオートロックシステムが付いているからといって油断して鍵をかけないマンション居住者の方が意外と多く、その状況をついての犯行があると言われています。
また近頃ではオートロックシステム付きのマンションに限らず、
戸建ての集まる住宅街でも近隣の方とのコミュニケーションを取らないようになっているため、不審者の徘徊や周囲の変化にも無頓着になっているようです。
地域での交流やお隣さんご近所さんとのつながりが防犯に関して大きな効果であると言えます。
防犯の意識は住宅や物件に求めるのではなく一人ひとりが常に心がけていることが重要だと言えます。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes