Archive for the ‘耐震性’ Category

PostHeaderIcon 重要な耐震性

日本は地震大国と言われています。三年前には東日本大震災がそして1995年には阪神淡路大震災が起きました。多くの人の命が奪われ、大切な家族、そして最高の憩いの場であるマイホームが奪われた人もたくさんいます。そこで多くの人が住宅によりしっかりとした耐震性を求めるようになってきました。

戸建て住宅の強度を決めるポイントは地盤と基礎と言われています。建物を建てる際にしっかりとした地盤で、きちんとした基礎工事を行うことが重要なのです。土地の地盤を確認することが耐震性にも大きく影響してくるのではないでしょうか。木造住宅の場合、地震が起きると建物も揺れます。柱と梁で組まれる木造の構造が住宅の強さとなります。柱と梁をしっかり接合することが耐震性を高めるためには重要です。地震に強いのは2×4工法と言われています。壁工法なので地震の際の揺れが小さいのです。部材の密着度が高いので防火面でも効果が期待できるのです。

また最近では当たり前のように言われている気密性や断熱性にも期待ができます。耐震性の高さが特徴であるこの2×4工法はこの地震大国では強い味方になってくれると感じています。さらに構造を強固できる2×6工法というものもあるのでそれにも注目したいものです。軸組工法も枠組み工法もそれぞれにメリット・デメリットがあります。耐震性だけに注目するのではなく、その他の機能に置いても熟慮して工法を選ぶ方がいいと私は思います。どちらの工法にするも万が一の際に備え安全で安心できる家造りを最優先させたいと改めて感じています。

Copyright © 2017 賃貸物件探し 不動産物件探し. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes